ロッソ デル ヴェロネーゼ 2014 /ラルコ社

型番 l'arco_01
定価 3,300円(税抜)
販売価格 2,851円(税抜)
購入数

ロッソ デル ヴェロネーゼ

【タイプ】赤ワイン

【ブドウ品種】コルヴィーナ種50%、ロンディネッラ種30%、モリナーラ種5%、カベルネ種、サンジョヴェーゼ種あわせて15%

【ヴィンテージ】2014

【産地】イタリア・ヴェネト州

【容量】750ml

【コメント】どんな食事にもあう、非常に飲みやすいワインです。ガーネットを帯びたルビーレッドカラー。香りには凝縮感があり、ストラクチャーを備えています。この地域に特有のプリモ ピアット、タリアテッレ アル タルトゥーフォ、ラグーソースのパスタ、ウサギのスペッツァティーノに非常によくあいます。このワインの特徴を最大限楽しむためには、飲む2時間前には抜栓することをおすすめします。

【醸造方法等】ブドウは10月1日〜31日に収穫されます。収穫後ただちにブドウは圧搾され、数日のマセレーションの後、アルコール発酵が始まります。およそ7日後、ステンレスタンクに移され、定期的に澱引きを
行いながら、6月中旬までステンレスタンクで落ち着かせられます。その後、2.25〜20ヘクトリットルのスラヴォニアンオークで6ヶ月間熟成させます。

【生産者】ラルコ社

【生産者について】このワイナリーの名前は、『ユピテルの拱門』と呼ばれる石でできたアーチに由来します。『ユピテルの拱門』は、ネグラールへ向かう道からよく見えます。数年前まで、フェドリーゴ一家はその拱門の近所に住んでいました。『ユピテルの拱門』は、その起源を16〜17世紀にまでさかのぼり、サン ヴィート ディ ネグ
ラールにある丘陵に沿ってそびえる7つの拱門のひとつです。ルーカ フェドリーゴにとってこの拱門は、過去の記憶を呼び起こさせるものであり、その記憶こそ、ルーカがワインの中に表現したいと願うものです。
 ルーカは、ヴァルポリチェッラの高名なワイナリー(クインタレッリ)で何年も働いており、多大な経験を得ました。アズィエンダはまだ設立から数年ではありますが、過去を尊重した、積極的かつ礎のしっかりとしたワイナリーです。ヴァルポリチェッラのワインが受け継いできた伝統を、そのままに継承しながら、ヴァルポリチェッラらしいワインを生み出すことに細心の注意を払っています。
 ルーカ フェドリーゴは、ブラジル、アルゼンチンおよびトスカーナでワインをつくるルイーズ アルベルト バリケッロとの信頼関係を築き上げ、設立当初からワイナリーをともに運営するにいたりました。ふたりは2001年に、2種類の重要なIGTワインを生み出しました。それが、ヨーロッパ圏内だけでなく北米や南米でも非常に評価の高い、《ルベオ》と《パリオ》です。この2つのワインには、「アマローネのブドウ」と呼ばれるロンディネッラ、コルヴィーナ、モリナーラとは異なった品種も用い、個性的な品種構成をとっています。

Rosso del Veronese IGT / L'Arco

Your recent history

About the owner

Tomoe Yonezawa

ご来店ありがとうございます。 横浜馬車道にある実店舗よりピックアップしたおすすめのラインナップで運営しております。 贈り物など繊細なリクエストにも心を込めて対応致します。 お気軽にご相談下さい。

●メールでのお問合せはこちら


●お電話は045-227-5373
通販ショップを見たとお伝えください。

Mobile

姉妹店のご案内

実店舗のご案内
イル・カーリチェ馬車道本店
〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町4-46
TEL 045-227-5373
FAX 045-227-5374
営業時間
祝・日・月・水 11:30-20:30
  木・金・土 11:30-21:30
定休日:毎週火曜

ヴィノテカ サクラ
〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町4-47
コーワ太田町ビル1F
TEL / FAX 045-650-5450

イタリアワイン&バール クラッ 〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町5-62 篠原ビル1F
TEL 045-228-7173

本社
有限会社エル・カミーノ