“モンロゼ” 2015/マメーテ プレヴォスティーニ社

型番 mamete_01
販売価格 3,024円(税込)
在庫数 完売しました。ありがとうございます。

SOLD OUT
日本ではカーリチェでしか手に入りません!!

キアヴェンナスカ ロザート “モンロゼ”

【タイプ】ロゼワイン

【ブドウ品種】キアヴェンナスカ種(ネッビオーロ種)100%

【ヴィンテージ】2015

【産地】イタリア・ロンバルディア州

【容量】750ml

【コメント】輝きのある淡いガーネット色。ベリー系フルーツや砂糖漬けのチェリーの香りが豊かな酸味を連想させます。香りの通り、しっかりとした酸味が心地良く、果実味は中程度。余韻に僅かにタンニンが感じられます。

【醸造方法等】ステンレスタンクにて発酵。12時間果皮浸漬。ステンレスタンクにて6ヶ月間熟成。

【生産者】マメーテ プレヴォスティーニ社

【生産者について】1925年からロンバルディア州ソンドリオ県のメーセでワイン造りを行ってきました。現当主マメーテがカンティーナに戻ってから大きな変革を迎えることとなります。彼は1987年にコネリアーノの醸造学校を卒業後、ソンドリオ県に戻り1988年からニーノ・ネグリ社で実践経験を積みました。1992年に自社のワイン造りを開始。 この地は太古の時代よりイタリアとスイスさらに続く北イタリアへの交通の要衝として人・物が頻繁に行き交う中で独自の文化形成を行ってきました。当然、ワイン造りの中にも色濃く落とされることとなります。この地では古くから『北限のネッビオーロ』が栽培品種として選ばれてきたのが幸運でした。しかし彼自身は必ずしもこの地の多くのワインがそれを生かしきれていないという焦燥感を常に感じてきました。確かにスフォルツァートは無名だったこの地のワイン造りに光をあて、イタリアばかりか世界的にも知られるきっかけとなりました。彼の心中にはよりヴァルテッリーナの大地に根付いたネッビオーロの優雅さ気品を表現し、大切なひと時として食事とともにある洗練されたワインを造ることが原点となりワイン造りに取り組んでいます。その真摯な姿勢から2009年9月よりヴァルテッリーナのコンソルツィオの代表も務めています。

Terrazze Retiche di Sondrio IGT "Monrose" / Mamete Prevostini

Your recent history

About the owner

Toru Nishihama

お探しのワインがありましたら、お気軽にお問合せ下さい!

Blog

Mobile