ガット ビアンコ/フナロ社

型番 funaro_01
販売価格 1,404円(税込)
購入数

“ガット ビアンコ”

【タイプ】白ワイン

【ぶどう品種】ジビッボ種、カタラット種、インツォリア種

【ヴィンテージ】現行ヴィンテージ

【産地】イタリア・シチリア州

【容量】750ml

【コメント】黄緑がかった黄色麦わら色。フルーツや柑橘系フルーツのフレッシュな香り。豊かな風味と酸味のバランスがとれた爽やかな白ワイン。前菜、魚のフライと良く合います。

【醸造方法等】ステンレスタンク+瓶内2ヶ月間熟成後出荷されます。

【生産者】フナロ社

【生産者について】西シチリア トラーパニの地で3世代にわたりブドウ栽培を行ってきたフナロ家の家業は、ジャコモ、ティツィアーナ、クレメンテの革新的な若き3人の兄妹に引き継がれ、新たな展開へ踏み出しました。3人は「家族が育てたブドウで、シチリアのテロワールを存分に活かした高品質なワインを造りたい」という確固たる思いのもと、2003年よりワイン造りをスタート。ブドウ本来の味を引き出すために彼らが選択したのはオーガニック農法でした。(2011年にオーガニック認証取得。)環境保全のための取組みも積極的に行っており、有機農業の採用や、可能な限り亜硫酸塩を排除することはもちろん、ソーラーシステムや薬草による水浄化システムの装備、ワインボトル、ラベルの素材に至るまで、消費者と自然への配慮を怠りません。サレーミとサンタ・ニンファに広がる約60haのブドウ畑は海抜150〜450mの石灰質の地に広がります。シチリアの厳しい暑さに対処できるよう灌漑システムが完備され、インツォーリアや、カタラット、グリッロ、ジビッボ、ネロ・ダーヴォラ、ペリコーノなどのシチリアの土着品種の他、シャルドネやミュラー・トゥルガウなどの国際品種のブドウも多種栽培しています。手をかけて育てられてたブドウは、全て手摘みによって収穫され、収穫後はすぐに畑同様に近代的な設備を導入した醸造所へと移送されます。しっかりと手が行き届いた環境のもとで、土地の個性を表現したワインを生産しています。3人の兄妹によるシチリアの自然、大地への敬意、ワイン造りへの情熱によって実現した新たなプロジェクトは10年を迎え、国内外からの期待がますます高まっている造り手です。

Sicilia IGT "Gatto Bianco" / Funaro

Your recent history

About the owner

Toru Nishihama

お探しのワインがありましたら、お気軽にお問合せ下さい!

Blog

Mobile