ヴィーノ ノービレ ディ モンテプルチアーノ/イル コンヴェンティーノ社

型番 ilconventino_02
定価 3,400円(税抜)
販売価格 3,400円(税抜)
購入数

ヴィーノ ノービレ ディ モンテプルチアーノ

【タイプ】赤ワイン

【ブドウ品種】サンジョヴェーゼ種85%、カナイオーロ種13%、マンモロ種2%

【ヴィンテージ】現行ヴィンテージ

【産地】イタリア・トスカーナ州

【容量】750ml

【コメント】濃いルビーレッド色、森の果実の香り。柔らかでキメ細やかな渋みなのでビロードの様な口当たりです。調和の取れたフルボディ。

【醸造方法等】オークの大樽で2年間熟成。ボトリング後3ヶ月間熟成。

【生産者】イル コンヴェンティーノ社

【生産者について】イタリア・トスカーナ州モンテプルチアーノで最初に有機農法を導入した醸造家イル・コンヴェンティーノは、その名前の通り12世紀の修道院の建物で造られます。古くは、エトルスキー文化の栄えた土地。ワイン蔵には、エトルリア時代の墓穴があり、修道院時代には、チーズやワインの貯蔵庫に使われていたそうです。「土地の遺産を本来とは違う目的に活用するのがトスカーナ流」と言う、オーナー婦人カルロッタさん。「有機農法といっても、伝統に従ってワインを造っているだけ。この土地に古くからある品種のブドウを昔からの方法で栽培し、熟成させて出来たイル・コンヴェンティーノは、だから土地に根ざした味わいを表現しているの。」と言います。
 2003年にイル・コンヴェンティーノのオーナーとなったアルベルト・ブリニ氏に伝統的なワイン製法は、現在受け継がれています。イル・コンヴェンティーノのブドウ畑は、海抜300〜350m、面積約10へクタール〜12ヘクタール。ブドウ栽培に適した気候と風土に恵まれ、さらに有機農法により、生まれたイル・コンヴェンティーノは、土地への愛情が注がれたワインと言えます。
 2006年のSlow Food Editore, Vinid’Italia2006’受賞。2010年レスプレッソ最高得点。2011年のVino Nobile di Montepultiano Riserva 2006が、ヴィニタリーで金賞。Rosso di Montepulciano 2009とVino Nobile di Montepulciano 2007がDiploma Menzione Speciale を受賞しました。

Vino Nobile di Montepulciano DOCG / Il Conventino

---最近チェックした商品--------------------------------------------------------------------------

About the owner

Tomoe Watanabe

ご来店ありがとうございます。 横浜馬車道にある実店舗よりピックアップしたおすすめのラインナップで運営しております。 贈り物など繊細なリクエストにも心を込めて対応致します。 お気軽にご相談下さい。

お好み&ご予算に応じてワインをお選び致します!
希望の本数やどんなタイプ(赤・白・泡・ロゼ)が欲しいかご相談下さい!

●メールでのお問合せはこちら


●お電話は045-227-5373
通販ショップを見たとお伝えください。

Mobile

姉妹店のご案内

実店舗のご案内
イル・カーリチェ馬車道本店
〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町4-46
TEL 045-227-5373
FAX 045-227-5374

ヴィノテカ サクラ
〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町4-47
コーワ太田町ビル1F
TEL / FAX 045-650-5450

イタリアワイン&バール クラッ 〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町5-62 篠原ビル1F
TEL 045-228-7173

本社
有限会社エル・カミーノ