在庫次第で最短、当日出荷可能

ロッソ ラシーヌ 2013/トリンケロ社

型番 trinchero_01
定価 2,800円(税抜)
販売価格 2,100円(税抜)
購入数

ロッソ ラシーヌ

もうすぐ終売!

【タイプ】赤ワイン

【ブドウ品種】バルベーラ種 100%

【ヴィンテージ】2013

【産地】イタリア・ピエモンテ州

【容量】750ml

【コメント】発酵後、味わいが整うまで3年を超える間じっくりと熟成を経て、瓶詰めされました。時間をかけて仕上げられたワインだけがもつ充実したうまみに満ちた堂々とした味わいです。前日抜詮または、1日で飲みきらないで日を追ってかわる変化をお楽しみください。

【醸造方法等】樹齢20年。コンクリートタンクで発酵後、ステンレスタンク、コンクリートタンク、大樽で熟成。何年間も寝かせられてからリリースされます。若樹から作られるこのワインは、フレッシュで酸が軽やかであるが味わいが深く、十分なボディも備えています。

【生産者】トリンケロ社

【生産者について】アスティで代々長熟型の素晴らしいバルベーラ酒を造るトリンケロは、ピエモンテを代表するリストランテ ダ グイードの経営者一族でもあります。ワイナリーは、アスティ県アリアーノ テルメにあるヴィアノーチェという小さな村にあります。ここは貴族が所有していた村で、19世紀前半にヴィスコンティ家オルナヴァッソ男爵によって建てられた古い農家と教会が今なお残っています。1920年代にセコンドとセラフィーノのトリンケロ兄弟の所有となり、現在はレナートとエツィオ父子が所有・運営しています。トリンケロは、1925年よりブドウおよびワイン生産を始め、この県で最も早く、葡萄栽培農家による自家ビン詰めを行うための登記をした造り手(1952年)です。
 かつては50haを超える畑を有していましたが、家族運営で理想とするワイン造りを実現するには11haが限度だ考え、最上の区画を残して他を有名なワイナリーに売ってしまいました。長年にわたり有機農法で栽培していますが、「今さら認証をとるまでもない」として、認証をとっていません。
 「アスティの宝石」と呼ばれる1925年に植えられた「ヴィーニャ デル ノーチェ」を含む畑は優れた土壌と日照に恵まれ、いずれも樹齢は大変高いものです。
 ピエモンテを愛し熟知するマット クレイマーは、トリンケロについて次のように絶賛しています。「単一畑が二ケ所あり、ヴィーニャ デル ノーチェとラ・バルスリーナである。ヴィーニャ デル ノーチェは多分、伝統的に作られるもっとも偉大なワインである。樹齢は非常に高く、最古のものは1929年にさかのぼる。ラ バルスリーナも同じく樹齢が高くて1936年にまでさかのぼるが、オークの小樽で熟成される(現在は、ボッテに変っている)。この二者は、それぞれ独自の流儀をいきながら、最上のバルベラ ダルバ酒と覇を競いあっている」。
現在ワインを造っているエツィオ トリンケロは、グラヴナーの考え方に大きく影響をうけ、90年代に醸造過程に酸化防止剤の使用をできるだけ抑えた、自然なワイン造りをめざしました。小樽の使用をやめ、新たに小型のボッテを買い、よりクラシックなスタイルにもどったわけです。伝統を追求するエツィオの新しい試みは実を結び、ようやく完成に近づいたといえるでしょう。ゆっくりと時間をかけて仕上げられるワインは、いずれも優雅な味わいで、ユニークな個性にあふれています。

Vino Rosso "Rosso Racines" / Trinchero

Your recent history

Other page

About the owner

Toru Nishihama

お探しのワインがありましたら、お気軽にお問合せ下さい!

Blog

Mobile

姉妹店のご案内

実店舗のご案内
イル・カーリチェ馬車道本店
〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町4-46
TEL 045-227-5373
FAX 045-227-5374
営業時間
祝・日・月・水 11:30-20:30
  木・金・土 11:30-21:30
定休日:毎週火曜

ヴィノテカ サクラ
〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町4-47
コーワ太田町ビル1F
TEL / FAX 045-650-5450

イタリアワイン&バール クラッ 〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町5-62 篠原ビル1F
TEL 045-228-7173

本社
有限会社エル・カミーノ