在庫次第で最短、当日出荷可能

✦関東近郊1本〜送料無料✦オルトレメ ススマニエッロ/テヌータ ルビーノ社

型番 Tenute Rubino_01
定価 3,300円(税抜)
販売価格 3,300円(税抜)
購入数

土着品種 ススマニエッロを復活させた新進気鋭の若手生産者!トレビッキエーリ連続受賞!

こちらは関東近郊1本から送料無料


会員登録するとさらに割引!こちらから登録

【ワイン名】
オルトレメ

【タイプ】赤ワイン

【品種】ススマニエッロ種100%

見渡す限り平坦な畑がどこまでも続く海近くのTENUTE RUBINOの畑。大切に育て上げられたススマニエッロ種、力強く繊細なタンニンが魅力!バランスに優れた味わいで、非常にエレガントな余韻が印象的。



【生産者】テヌーテ ルビーノ
サレント半島のブリンディジを本拠地とするテヌーテ・ルビーノの現オーナー、ルイジ・ルビーノは、父トンマーゾが 1980 年代半ばに購入した農園を発展させ、現在はブリンディジに4つの農園「マルモレッレ」「プンタ・アークイラ」「ウッジ−オ」「イアッディコ・ジャンコーラ」を所有。スタッフの平均年齢 40 歳以下というこの若い生産者は、「サレント半島=バルクワイン」のイメージから脱却するべく様々な試みを行っています。特に注目されているのが、ルイジが復活させた土着品種「ススマニエッロ」から生まれるワインです。

ブリンディジ原産のススマニエッロはサンジョヴェーゼの遠戚にあたる品種で、樹齢 15 年を超えると極端に収量が少なくなってしまうという特徴がありました。そのため、多産が求められていたサレントでは見向きもされなくなり、絶滅の危機に瀕していました。ルイジは、購入した畑に放棄されていた樹齢 75 年の古いススマニエッロをマッサール・セレクション(より良い樹だけ残していく方法)により増やすことに成功。海に一番近い「イアッディコ・ジャンコーラ」に植樹し、ススマニエッロ 100% のワインを生み出しました。「果実味豊かでアルコール度数の高いワイン」という今までのサレントのワインと異なり、アロマティックで非常にエレガントなワインとなりました。現在ススマニエッロの生産量はプーリアのブドウ総生産量のうちわずか 0.02%。その大半を造っているのがこのテヌーテ・ルビーノです。


【輸入元】ディ ヴィーノ
Oltreme susumaniello テヌーテルビーノ




Your recent history

Other page

About the owner

Toru Nishihama

お探しのワインがありましたら、お気軽にお問合せ下さい!

Blog

Mobile

姉妹店のご案内

実店舗のご案内
イル・カーリチェ馬車道本店
〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町4-46
TEL 045-227-5373
FAX 045-227-5374
営業時間
祝・日・月・水 11:30-20:30
  木・金・土 11:30-21:30
定休日:毎週火曜

ヴィノテカ サクラ
〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町4-47
コーワ太田町ビル1F
TEL / FAX 045-650-5450

イタリアワイン&バール クラッ 〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町5-62 篠原ビル1F
TEL 045-228-7173

本社
有限会社エル・カミーノ